「DAZN THE MAKING OF :モウリーニョ#3-THE MAGICIAN〜魔術師〜」の感想

DAZN THE MAKING OF モウリーニョ#3
目次

ジョゼ・モウリーニョ〜Special One〜

私はSpecial One(特別な存在)だ

2004年にチェルシーの監督に就任したときの発言であり、後にモウリーニョの愛称となりました。私のようなメンタル豆腐人間では恐れ多くて、自分のことSpecial Oneと形容することはできませんが、やはり世界的な名将になるためには、これぐらいのメンタリティーは標準装備なんでしょうね!(笑)

残念ながら、スパーズの監督は解任されてしまいましたが、21シーズンからはローマでの指揮が決まっています。美しいサッカーではなく勝てるサッカー!徹底した選手へのハードマネジメント!そして歯に衣着せぬ発言!個性豊かなモウリーニョですが、ローマでもう一花咲かせることはできるのでしょうか?楽しみですね!

そんなSpecial Oneなジョゼ・モウリーニョのドキュメンタリー「THE MAKING OF:モウリーニョ#2-THE MAGICIAN〜家族〜」が現在、DAZNで視聴することができるので、その感想を紹介します!
なお、視聴期限は2021 年12月31日までみたいなので、見てみたい!という形は、この機会にDAZNと契約してみてはいかがでしょうか?一か月であれば無料なので、ぜひお試しください!

第1話のモウリーニョ率いるポルトが03-04シーズンのチャンピオンズリーグを制覇することに繋がった、03/04シーズンのUCL決勝トーナメント1回戦2ndレグのドキュメンタリーである「THE MAKING OF :モウリーニョ#1-THE BEGINNING〜始まり〜」
第2話の09-10シーズンにインテルでトレブルを達成したチャンピオンズリーグファイナルのドキュメンタリーである「THE MAKING OF :モウリーニョ#2-THE FAMILY〜家族〜」の感想はそれぞれ以下のページにまとめていますので、気になる方はご覧ください!

「THE MAKING OF :モウリーニョ#3-THE MAGICIAN〜魔術師〜」

「グアルディオラを止めろ」

モウリーニョが「トレブル」を置き土産としてインテルを去り、次の仕事場として選んだのはレアル・マドリードでした。そして、マドリーからモウリーニョに託されたミッションはただ1つ・・・「クアルディオラを止めろ」。
ドキュメンタリーは、モウリーニョがリーガ・エスパニョーラを制した11-12シーズンの第35節、バルセロナのホームに乗り込んでのエル・クラシコが舞台です。事実上の優勝決定戦といっても過言ではなかったこの1戦をモウリーニョ、マドリーサポーター、バルセロナサポーター、スポーツライターが振り返っています。

この試合、私はバルセロナファンとして、夜中に起きてライブ観戦していました・・・。私の試合の感想としては、ドキュメンタリーでモウリーニョ自身が語っていますが、モウリーニョのプラン通りにしてやられたなぁという感想でした。当時のバルセロナは、まさに欧州最強だったんですが、モウリーニョは見事に「グアルディオラを止めろ」というミッションを達成してみせたわけです。このエル・クラシコのスタメンは以下の通りです。当たり前ですけど、豪華なメンバーですね。(笑)
バルセロナ
【GK】ビクトル・バルデス
【DF】プジョル マスケラーノ アドリアーノ
【MF】シャビ ブスケツ チアゴ イニエスタ
【FW】アウベス メッシ テージョ

レアル・マドリード
【GK】カシージャス
【DF】アルベロア ペペ セルヒオ・ラモス コエントラン
【MF】ディマリア ケディラ エジル シャビアロンソ ロナウド
【FW】ベンゼマ

この試合はまずコーナーキックから、ケディラ が泥臭く押しこんでマドリーが先制します。(プジョルがクリアできてたら試合の結果はかわったかもしれませんが、結構難しい処理でしたし、責めれません・・・泣)この時点でモウリーニョの術中という感じが否めませんが、前半はそのまま0-1でマドリーがリードして終了します。
後半は怒涛のバルセロナ攻撃が続き、ようやっとサンチェスのゴールによって後半25分ぐらいに試合を振り出しに戻したのですが、、、ドキュメンタリーによるとモウリーニョの想定通りで、追いつかれても勝てると確信していたそうです。その時の自分のことを、モウリーニョは「私は魔術師のようだった。起こることがわかったんだ。」と振り返っていました。(笑)
そして魔術師モウリーニョの予想は的中し、同点に追いつき俄然前のめりとなっていたバルセロナを嘲笑うかのように、エジルのスルーパス1本で抜け出したロナウドが得意の形で沈めました・・・。
この時のロナウドのセレブレーションといったら憎たらしいこと・・・憎たらしいこと・・・。アウェーのしかもエル・クラシコでこんな挑発的なセレブレーション(ロナウド「ムカつくのはわかるけど、落ち着けってお前ら」)できる人間はそう多くはいないでしょう。(笑)

結局この試合は1-2でマドリーが勝利でおわります。マドリーはバルセロナとの勝ち点差を7に広げることに成功し、天王山の勢いそのままにリーガエスパニョーラを制します。一方、栄華を極めたクアルディオラ体制のバルセロナはこのシーズンで終わりを迎えます。モウリーニョ曰く、どうしてもリーガのタイトルが欲しかったそうです。それもそのはずで、ポルトガル、イングランド、イタリアをすでに制していたので、スペインも獲れれば、まさにSpecial Oneでしょう。狙ったことをしっかりとやり通す、この時期のモウリーニョにはそんな凄みがあったッ!!

おわりに

こう振り返ってみると、クアルディオラを止めたのはモウリーニョでしたが、今のモウリーニョに時代遅れの印象を与えているのは、クアルディオラというなんとも言えない因果を感じてしまいますね。(笑)
このレアル・マドリードまでは就任してから2年目に絶対結果出すマンだったのですが、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナムではうまくいきませんでした。まぁ第2話でも書きましたが、モウリーニョってほんとに0か100の人だから、ハマる選手が多ければ強いんでしょうけど、ハマらないとまじで内部分裂でおわってしまう劇薬だと私は思っていますので、ローマが正しくモウリーニョという劇薬を服用できることを願っております!(笑)

このDAZNオリジナルコンテンツである「THE MAKING OF :モウリーニョ」シリーズは、2021年12月31日まで視聴可能です!私はモウリーニョアンチなんですけど、アンチな私でも、当時を懐かしみつつ、調子に乗りまくっているモウリーニョが見れるこのドキュメンタリーはすごい面白かったです!(笑)興味が湧いた方は、1か月であれば無料なので、ぜひDAZNをお試しください!

また、DAZNはこういったドキュメンタリーが見れるだけでなく、Jリーグや海外サッカーの試合やオリジナルのサッカー番組など、サッカー好きなら契約するメリットがかなりあると思っています。私が思うDAZNのメリットとデメリットを以下のページにまとめていますので、よければこちらもご覧ください!

わーわー言うとります!お時間です!さようなら!

【謝恩価格本】ジョゼ・モウリーニョ -勝者を生み出すメソッドー [ パトリック・バークレー ]

価格:968円
(2021/5/30 15:06時点)
感想(0件)

DAZN THE MAKING OF モウリーニョ#3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる