内田篤人のフットボールタイム#64 松井大輔と海外移籍総まとめ

内田篤人の FOOTBALL TIME

どうも!オミクロンに怯えながら出張をしているひとえです・・・。

今回の内田篤人のフットボールタイム#64は、元日本代表の松井大輔さんがゲストとして出演し、日本人選手の移籍市場のまとめと高校サッカーの振り返りを内田さんと松井さんがしていました!

内容が気になる方はぜひご覧ください!

過去回はコチラ!

目次

「ミートグッバイ」は仕方ない・・・。

サンプドリア対カリアリで、2022年のクラブ初ゴールを優しい胸トラップでアシストした吉田選手ですが、後半早々に肉離れで負傷交代してしまいました。(クラブ発表では全治1ヶ月程度)

Embed from Getty Images

このシーンを見て、松井さんが「ミートグッバイは仕方ない。」とコメントしていたのですが、これに内田さんが反応。「ミートグッバイって言うんですか?」という内田さんからの質問に対して、「カズさんが言った。一番最初にカズさんがいった。だいたい情報はカズさんから」とホントかウソかよくわからないことを回答を松井さんは言ってました(笑)。

そんなすべての情報源であるカズさんは1月11日11時11分にJFLの鈴鹿ポイントゲッターズへの加入が発表されました。松井さんからは「怪我しないこと」、内田さんからは「サッカーへの気持ちが落ちてないこと」を絶賛されていたカズさん。JFLでも伝説をつくってくれることを楽しみにしています。

Embed from Getty Images

日本人選手の海外移籍状況

今シーズンも多くの日本人選手が海外クラブへ移籍しています。

  • 川辺選手 グラスホッパー(スイス)→ウォルバーハンプトン(イングランド)
  • 旗手選手 川崎フロンターレ(日本)→セルティック(スコットランド)
  • 井手口選手 G大阪(日本)→セルティック(スコットランド)
  • 前田選手 横浜FM(日本)→セルティック(スコットランド)
  • 香川選手 PAOK(ギリシャ)→シント=トロイデン(ベルギー)
  • 町田選手 鹿島アントラーズ(日本)→ユニオン(ベルギー)
  • 坂本選手 C大阪(日本)→オーステンデ(ベルギー)
  • 渡辺選手 FC東京(日本)→コルトレイク(ベルギー)

すでに古橋選手が大活躍しているセルティックに加入する旗手選手、井手口選手、前田選手も楽しみですが、なんといっても日本の10番を背負っていた香川選手がシント=トロイデンに加入したのがビックニュースでした。

Embed from Getty Images

昨シーズンはギリシャで飼い殺し状態だった香川選手ですが、海外6ヵ国目となるベルギーで復活することができるのか注目ですね。シント=トロイデンには日本人選手も多く所属していますし、香川選手からいい影響を受けて若手がより成長できれば・・・と内田さんも期待していました。

海外の移籍マーケットにおいて、「30歳過ぎてくると価値がなくなってくるから移籍が難しくなる」と松井さんはコメントしていました。だから「長谷部選手はすごい。真面目だけあって。」って海外で長年プレイしている元日本代表のキャプテンを称賛していました(笑)。

また、多くの日本人選手がスコットランド、ベルギーに挑戦していますが、ここがゴールではなく5大リーグなどへのステップアップを目指して欲しいと内田さんと松井さんも期待していました。

そしてここで松井さんが2019年に鹿島からバルセロナBに移籍した安倍選手について、「海外行かない方がよかった。バルセロナBなんて行ってもしょうがないと思っていた。」と辛辣なコメントをしていました(笑)。

Embed from Getty Images

「普通のチームに行ったほうがいい。でっかいチームのBとか、マンCと契約しましたとか、見栄えはいいけど、その後がないから。レンタル、レンタルになって、どっちにしろレンタルの選手になっちゃう。いろんなチームのスターになって、そのチームのヒーローにならないといけない。そこで確立したものをもって、違うチームにいく、自分のチームが育てた人間だって証明しないといけない。」とレンタルの難しさの松井さんが熱弁していました。

珍しく松井さんが熱弁でしたが、確かに若手の段階でビッククラブに直接移籍してレンタルに出されずに活躍している日本人選手はいないので、海外サッカーへの挑戦のタイミングや形って難しいなーとしみじみ思いました。

高校サッカー選手権について

記念すべき100回目だった高校サッカー選手権。フットボールタイムの番組ないで注目選手として挙げていたのは、青森山田の松木選手、尚志のチェイス・アンリ選手、静岡学園の古川選手でした。

主将として青森山田を率いた松木選手に関しては、「U-18日本代表にきているけど、点を獲るということに関して本当に凄いです。身体もホントに強い。技術的にも上手い」と内田さんが称賛していました。

Embed from Getty Images

チェイス・アンリ選手に関しては、「まだ技術的にうまいかと言われれば、まだそうではないんですけど、(フィジカルが)強いし、やったらどんどん上手くなるタイプ。上の世代にいれてやらせたくなる。」と内田さんは評価していて、英語のほうが得意ということもあり、松井さんも「海外に早く行ったほうがいいかもね」とコメントしていました。

Embed from Getty Images

今大会で最もドリブルで魅せていた古川選手に関しては、松井さんが「空間を制するのがうまい。ボールの動かし方がうまい。」と大好きなドリブラーと評価していましたね。J1に復帰した磐田での活躍を私も期待しています!

Embed from Getty Images

大会の総評として、内田さんと松井さん共にシンプルに青森山田が強かったと評価するぐらいに圧倒的だった青森山田。しばらく青森山田の天下は続きそうな予感がしますね。

ちなみに、関東第一(準々決勝で優勝候補の静岡学園を破り初のベスト4進出。その後に選手にコロナ陽性反応が出てしまい、準決勝を辞退。)がコロナで試合出れないってなったときに、松井さんによるとカズさんが田嶋さん(日本サッカー協会会長)に「どうにかならないですか?」と直談判したそうです!

出場できない関東第一の気持ちを汲んだ行動で、さすがキングカズ!こういう行動すぐできるのかっこいいですよね!私もそんな大人になりたいです・・・。

最後に

今回も松井さんの関西人全開の軽快なトークで内田さん、野村さんとのトークだけでも面白かったですが、レンタル移籍に関してはけっこう踏み込んだ意見をいっていたりと、意外(!?)と内容が濃かった回でしたね!

ちなみに未公開シーンによると、松井さんもPSGから15歳のときに練習参加のオファーがあったそうです。フランスからも目をつけられる松井さんすげー!そして鹿児島実業の練習の厳しさなど、未公開シーンも内容盛り沢山だったので気になる方はご覧ください!

わーわー言うとります!お時間です!さようなら!

ランキングに参加しています!クリックしていただけると助かります!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

内田篤人のフットボールタイムとは?

内田篤人のフットボールタイム」は、サッカー元日本代表の内田篤人さんとフリーアナウンサーの野村明弘さんが出演しているDAZNオリジナル番組の1つです。(配信日:毎週木曜日)

「内田篤人のフットボールタイム」の内容としては、Jリーグちょろっとで、海外サッカーメイン、特に海外の日本人が出場した試合メインに扱っています。

内田篤人さんのプレー解説がわかりやすいだけでなく、全盛期のシャルケや日本代表で実績を残してきた内田選手だからこそ言える厳しめなコメントが興味深く、内田篤人さんのコネクションで海外で活躍している選手も頻繁にゲストとして登場しますので、サッカー好きは必見と言える番組です!

そして、内田篤人さんが良い意味で適当なおかけで、空前絶後のゆるふわ番組になっています。(笑)

内田篤人のフットボールタイムはDAZNオリジナル番組であるため、視聴するにはDAZNと契約する必要がありますが、

「内田篤人のフットボールタイム」以外にもサッカー好きなら必見のオリジナル番組が多数!

Jリーグ、プレミアリーグ、セリエA、リーガエスパニョーラなど海外の主要リーグの試合が視聴可能!

2021シーズンからはACLアジアチャンピオンズリーグの独占配信も決定!

などなど、

サッカーが好きな人にとってDAZNと契約するメリットはたくさんあります!以下の記事に、サッカー好き目線でのDAZNのメリットとデメリットをまとめていますので、興味ある方はご覧ください!

月額2,250円かかりますが、私としては十分価値があると思っています!

サッカーが好きな方!サッカーをこれから好きになる方!ぜひトライアルでDAZNライフを体感してみてください!
DAZNのある生活から、きっと抜け出せなくなるはずです・・・。(笑)

内田篤人の FOOTBALL TIME

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる