toto 第1227回 予想

toto 予想
目次

toto 第1227回 予想

 totoにはボコボコにされていますが、1227回はmini totoのみということで、ここで良い結果と軍資金を入手していきたいところです。

mini-toto 1227

mini-totoA

  • 福岡vs横浜FM
    通算成績(toto情報)では福岡ホーム時に3勝2分7敗と横浜有利な試合。前節ともに引き分けに持ちこんでおり、いい気分な両クラブですが、クラブの地力としては横浜FMかな・・・(引き分けもあるなぁ・・・)
  • 柏vs名古屋
    通算成績(toto情報)では柏ホーム時に8勝5分12敗とやや名古屋有利な試合。管理人はシンプルに名古屋が好き、開幕なんとか2連勝していることもあり、名古屋にしました。
  • G大坂vs大分
    通算成績(toto情報)ではG大阪ホーム時に5勝1分3敗とトントンな試合。ただG大阪はコロナの影響で予定していた2試合が行なっていないという点はポジティブ要素ですが、練習すら出来てないのはネガテイブ要素・・・というかそもそも開催されるのでしょうか?(更新している時に中止が決定されました・・・残念)
  • 広島vs札幌
    通算成績(toto情報)では広島ホーム時に7勝4分と無敗!!これは広島にがんばってもらいましょう!!でも無敗なだけなので、引き分けも抑えておきます笑
  • FC東京vs神戸
    通算成績(toto情報)ではFC東京ホーム時に13勝6分3敗と圧倒的にFC東京有利。なんですが、神戸って私が負けを予想すると勝つし、勝つと予想すると負けるし、となんとなく相性が悪い印象なので、どっちかが勝つと予想しました。(引き分けは絶対に許さない・・・)

mini-totoB

  • 鹿島vs湘南
    通算成績(toto情報)では鹿島ホーム時に14勝0分3敗と圧倒的に鹿島有利。そして前節、鹿島は試合がなかったことを考慮すると鹿島の方が、コンディション的にも有利と予想。不安要素は鹿島は昨シーズンも序盤は調子わるかったこと・・・。
  • 川崎vs徳島
    通算成績は2試合のみで、2試合とも川崎の勝利とデータ数も乏しい試合。試合数が多い過密日程の川崎ですが、前節は前線の選手をローテンションするなど、圧倒的選手層なので、しばらく死角なしとみて、ここは川崎にしますが、あまりにも予想当選金額がしょぼかったので、一応引き分けも購入(ギャンブラーの性か・・・泣)
  • C大阪vs清水
    通算成績(toto情報)ではC大阪ホーム時に14勝3分7敗と圧倒的にC大阪有利。が、C大阪は大久保選手で盛り上がっているものの、実は負け越しており、清水は逆に調子が良さそう。ここは当選金額的にも清水にしました。(ギャンブラーの性か・・・(2回目))
  • 鳥栖vs仙台
    通算成績(toto情報)では鳥栖ホーム時に12勝5分13敗とトントン。こうなってくると、開幕の勢い的にも鳥栖一択!となりますが、鳥栖はうまく行き過ぎている気がするんですよね・・・ここらで負けると当たらない私のゴーストが囁いてるんです・・・。ここは仙台ですよ!(手倉森監督、お願いしますよ・・・)
  • 浦和vs横浜C
    通算成績(toto情報)では浦和ホーム時に1勝0分1敗とトントンというかもはや相性は不明。浦和は前節に軸としたのに負けてしまったので、不信感があります・・・。が、そろそろ勝つやろ・・・という希望をこめて浦和にしますが、決定力不足を再び露呈し、引き分けることも見越して引き分けも購入。

 G大阪では新たに新型コロナの感染者が確認されてしまい、また中止となってしまいました。週末の試合も厳しいかもしれませんね。コロナのせいで降格なんて悲しい結末は避けてほしいところですが・・・はやく観客のいる日常が戻ってきてほしいですね!!

 

toto 予想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる