ストレングスファインダーを受けてみた感想

ストレングスファインダー受けてみた

どうも!転職するかしないか悩んでいるひとえです!

ストレングスファインダーって聞いたことあるけど、ぶっちゃけ意味あるの?

とストレングスファインダーを受けるか悩んでいる人のために、転職するか悩んでいるひとえが自己分析ツールとして受験してきたので、ストレングスファインダーの概要と受けてみた感想をご紹介します。

目次

ストレングスファインダーとは?

ストレングスファインダーとは、GALLUP社が開発したツールで、人間の資質を以下の4つの領域、34種類に分けて診断し、どの資質が上位資質で、どの資質が下位資質なのかを分析してくれます。

思考力

  • 分析思考:物事の理由と原因を追求する。
  • 原点思考:過去について考えるのが好き。
  • 未来志向:未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得る。
  • 着想:新しいアイデアを考えるのが大好き。
  • 収集心:収集や蓄積を必要とする。
  • 内省:知的な活動に多くの時間を費やす。
  • 学習欲:結果よりも学習することに意義を見出す。
  • 戦略性:目的に向かうための選択肢を想定することができる。

人間関係力

  • 適応性:流れに沿って進むことを好みます。
  • 運命志向:あらゆる物事は互いに結びついていると考える。
  • 成長促進:他の人の持つ可能性を認識し、それを伸ばす。
  • 共感性:相手の感情を察することができる。
  • 調和性:意見の一致を求める。
  • 包含:相手を受け入れることができる。
  • 個別化:一人ひとりが持つユニークな個性に興味がある。
  • ポジティブ:他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせる。
  • 親密性:他の人たちとの緊密な関係を楽しむ。

影響力

  • 活発性:アイデアを実行に移すことにより結果をもたらします。
  • 指令性:状況の主導権を握り、決断を下す。
  • コミュニケーション:自分の考えを言葉に表すのが得意。
  • 競争性:自分の進歩を他の人と比較する。
  • 最上志向:個人や集団の卓越性を高める手段として、強みに注目する。
  • 自己確信:自分の能力と判断力に自信を持っている。
  • 自我:大きな影響を与えることを望んでいる。
  • 社交性:知らない人と出会い、惹きつけ味方につけることが大好き。

実行力

  • 達成欲:並外れたスタミナで仕事に取り組む。
  • アレンジ:多くの物事を整理し組織化することができると同時に、柔軟性も備えている。
  • 信念:核となる普遍的な価値観を持っている。
  • 公平性:あらゆる人を平等に扱う必要性を確信している。
  • 慎重さ:決定や選択を行う時に細心の注意を払う。
  • 規律性:日課や身の回りを秩序だてることを好む。
  • 目標志向:目標を定め、その目標に向かって邁進し、目標達成に必要な修正を行うことができる。
  • 責任感:一度やるといったことに対して、心理的に責任意識を持つ。
  • 回復志向:問題を解決するのが大好き。

GALLUP社曰く、自分の上位資質を知り、活用している人たちには、以下の特徴があるそうです。

  • 仕事に対するエンゲージメント(愛着とか貢献の意思)が高い。
  • 役割における生産性が高い。
  • 幸せで健康である。

仕事に対するエンゲージメントが低く、役割における生産性も低く、幸せでもなく耳なりが激しい私にとっては喉から手が出るほど欲しい特徴・・・。

転職サイトなどが運営する自己分析ツールとは違って、ストレングスファインダーは無料ではなく有料というデメリットはありますが、約177問の質問を乗り越えた先に、自分の強みの資質や強みに対するポジティブな解釈が記載された診断結果が出てくるらしい!

というわけで、人生迷っている私は騙されたと思って受けてみようとおもったわけです(笑)。

ストレングスファインダーの料金について

私は「ストレングスファインダー 診断」とかでググった結果、あなたに最適なクリフトンストレングス・テストを見つけるというHPに辿り着き、2つの価格帯が存在することを知りました。

  • クリフトンストレングスの上位資質(トップ5):¥2,340
  • クリフトンストレングス34:¥5,850

「なにが違うねん!?」と調べた結果、安いほうだと34資質のトップ5の資質だけを教えてくれて、高い方だと34資質全ての順位を教えてくれるみたいです。

私は「どうせ受けるなら高いほう」という短絡思考でこのHPから「クリフトンストレングス34」を購入しましたが、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」を購入するとついてくるアクセスコードを使用すると、「クリフトンストレングスの上位資質(トップ5)」の受験が可能っぽいです。

GALLUP社曰く、クリフトンストレングスの全34プロファイルなしでは、自分が何なのか?ということは完全に理解できないと豪語していますが、テスト結果では「才能を最大限に活用するためには、初めにまず自分が上位資質を理解すること」と書いてありますし、私が受けてみた感じもトップ5だけでもいいかも?と思っているので、「クリフトンストレングスの上位資質(トップ5)」でいい気がしますね。

ちなみにトップ5を知った後、残りの29の資質についても知りたい!ってなったら、また¥5,850を払うの?と心配している方はご心配なく。追加料金を払うだけでOKみたいです。

ストレングスファインダーを受けた感想

ストレングスファインダーを受けた率直な感想を言うと、「自分を理解するのに役立つけど、5,850円の価値はなかったかな?」です(笑)。

というのも34素質の順位づけとコメントをもらえますが、5,850円払っても上位10の資質しかコメントもらえず、11位以降の中位資質〜下位資質に関しては認識しておきましょう程度のレベル感であり、結局トップ5の資質を意識して最大限活用しよう!と結果に書いてあるからです。

とはいえ下位資質を知れることは無意味というわけではありません。私の結果では4つの領域の「影響力」の資質が全てトップ10以下の順位で、なんならほとんど下位資質でした(笑)

正直、そこそこ影響力のある人間だと思っていたので、「あぁ向いてないことしようとしていたんだなぁ・・・」と気が付かせてくれました。

逆にほぼ上位資質は「人間関係構築力」に集中していたのですが、これに関しては自己分析と一致しており、「客観的に見てもそうなんだな!」と自己分析に自信を持つことができたので、今後も組織の黒子役を積極的に行っていこうと思えました。

あと、私は小学6年生の時にYUKIさんのJOYという曲に出会って以降、「運命は必然という偶然でできている」というフレーズが大好きなのですが、「運命思考」が5位にランクインしていて、もろに影響受けているんだなと気付かせてくれました。ありがとうストレングスファインダー(笑)。

ただ、上記のような気付きに対して、どれだけお金をだせるか?という点は人によって異なってくると思います。あくまで強みの元の資質を教えてくれるだけなので、過度な期待は禁物です(笑)。

最後に

ギャラップ社では、上位資質を「あなたに成功をもたらす最高の可能性」と位置づけているみたいですが、状況や人によっては、下位資質だけでなく上位資質が成功を妨げている場合があり、これを「弱み」と定義しています。

ストレングスファインダーを受けた後は「なるほど」思うだけでなく、これらの資質が自分の成功を妨げたことがあるかを自問自答することで、弱みを把握することができ、対処できるようになるそうです。

まだ私自身も「弱み」の把握するまでに至っていませんが、身銭を切ったことでこれまでの自己分析ツールよりかは真剣に自分と向き合っている気がします(笑)

客観的に自分を分析したい方や、私のように転職を考えている人にとっては、自分自身と向き合う良い機会となるかと思います。ただ、「5,850円の価値あります!」とは言えないので、受けることを悩んでいる方はトップ5の資質診断をまず受けることをお勧めします(笑)

わーわー言うとります!お時間です!さようなら!

ストレングスファインダー受けてみた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる