クラブ紹介 ガンバ大阪

チームの写真
目次

ガンバ大阪とは

totoを通してJリーグのクラブに興味を持ってもらいたい!という思いから行っているクラブ紹介!!
今回紹介するのはガンバ大阪です。
ガンバ大阪は、Jリーグ創設時から加盟している「オリジナル10」の1チームです。松下電器産業サッカー部が前身であり、故にスポンサーもパナソニックですし、ホームスタジアムも「パナソニックスタジアム吹田」となっています。
最近は鳴りを潜めてる気もしますが、とにかく圧倒的攻撃力で相手を粉砕することを得意とするチームだと思っています。特に2002年〜2011年までは西野さんが監督を務めていましたが、この時期が一番攻撃力お化けだった気がします。逆に攻撃陣が不発に終わった時は、ボコボコにされるという一面もあり、それも含めてガンバ大阪だと私は思っています笑。
チームとして攻撃を売りにしているところもありますが、管理人としては圧倒的な攻撃力の源は外国人ストライカーガチャの引きがよかったのもあるかと思います(スカウトマンが素晴らしい)。最近はストライカーガチャに失敗してる印象が強く、それ故に、昔のような圧倒的破壊力がないのかな?とも思ってます。まぁストライカーガチャが不発でも、十分強豪ではありますが、2014年以降リーグを制することはできていないので、宮本監督にぜひ頑張っていただきたいところです。

過去も含めた在籍選手

外国人ガチャで一番有名なのは「浪速の黒豹(ダサかっこいい)」ことエムボマ選手だと思っています笑。エムボマ選手以外にも、アラウージョ選手、マグノ・アウベス選手、バレー選手、ルーカス選手、レアンドロ選手、ラフィーニャ選手などが火を吹いた記憶がありますね・・・(懐かしい名前ばっかり)

外国人選手以外にも名手を多く排出しており、現在監督で日韓ワールドカップで活躍した宮本選手、稲本選手、レジェンドだけどユース出身ではない遠藤選手、ユース出身なのに川崎でゴリゴリに活躍してる家長選手などなど、他にも加地選手、二川選手、橋本選手など書き出したらキリがありませんので、こんなところにしておきます。
最近は若手がすぐに海外に移籍してしまうケースが目立っており、堂安選手、中村選手、食野選手が立て続けに海外に飛び立っていきました。堂安選手はギリギリくらいついているが、他の2名はどうなるのか、楽しみです。

最後に

ボコボコにするけど、たまにボコボコにされるというのが私のガンバ大阪のイメージでしたが、宮本監督になってからは、良くも悪くもいいチームになってしまったなぁという印象。昔に戻って欲しいような、今のままでいいような、という不思議な気持ちです・・・笑。ただ少なくとも名前で勝てるチームではなくなってきており、今は世代交代しつつ結果を出していくしかないかと思うので、ガンバだから勝つやろ!?ではなく、しっかり吟味して予想していきたいと思います笑。

チームの写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる