内田篤人のフットボールタイム #52 鎌田選手と内田さんの対談!

内田篤人の FOOTBALL TIME

どうも、出張で更新が遅れているひとえです!

今回は日向坂46の影山優佳さんが野村さんの代役でMCを務め、内田さんと日本代表の鎌田選手(フランクフルト所属)の対談がメインの内田篤人のフットボールタイム#52のまとめ記事です。

鎌田選手のファンの方にとっては鎌田選手の知らない一面が知れますし、日向坂46の影山さん推しの方にとっては貴重なMC回なので、是非ご覧ください!

目次

冨安選手 ブライトン戦では低評価・・・

2021年10月2日に行われたブライトンとのアウェー戦で、アーセナルの冨安選手は4試合連続のスタメン出場を果たしました!

Embed from Getty Images

これまでの3試合では、全ての試合で高評価を受けていた冨安選手でしたが、この日はイマイチでした。無類の強さを誇っていたデュエル勝率は16%という低さで、バルサユースやヘタフェで久保選手と同僚だったククレジャにスピード、フィジガルで翻弄されてしまい、「プレミアリーグのレベルになかった」という評価をしたメディアもあったほどでした。

今回の冨安選手の出来に対して、内田さんがどういうコメント残すのかなーって楽しみにしていたのですが、まさかの内田さんのコメントなし(笑)

ワールドカップアジア最終予選と鎌田選手との対談に時間を割くことになっていたみたいですね(泣)。

だれも興味のない私の評価としては、明らかに冨安選手がボールをもったときに取りに行け!という指示があったと思われるぐらい狙われていましたね(泣)。冨安選手は足元が上手いわけではないところを狙われたわけですが、ここはスミスロウとかと練習しているうちに、足元も上手くなっていくと信じています(笑)

いまブライトン調子いいですし、この日のククレジャが良すぎたと私は思っているので、今回は良い経験として、今後の冨安選手に期待したいです!

アジアワールドカップ最終予選 サウジアラビア戦の展望

今回の内田篤人のフットボールタイム#52はサウジアラビア戦が行われる10月7日配信ということで、内田さんサウジアラビア戦のポイントに「先に失点しないこと」をあげていました

まぁどの試合でも大事だと思いますが(笑)、特にアウェー戦の場合、先に失点してしまうと相手に勢いが出てきて、自分たちは焦るという負のスパイラルに落ちてしまうからということでしょうね。

また内田さんは「ゴールは一瞬の隙で生まれる」とコメントしており、「ちょっと頑張れなかった、少しサボってしまった、このくらい大丈夫だろう」が失点につながるとのこと。この少しの差については、元日本代表監督の岡田さんにも「1メートル、50センチをさぼらない」と口酸っぱく言われてきたそうです。

Embed from Getty Images

結果として今回のサウジアラビア戦は柴崎選手の不用意なバックパスからの失点で敗戦ということで、これも内田さんがおっしゃっていた「一瞬の隙」だったということですかね。「少しぐらい雑に出してもいいだろう」という気持ちが柴崎選手にあったのかもしれませんね・・・。(吉田選手の足の速さを考えたら、絶対ダメなんですけどね・・・泣)

Embed from Getty Images

オーストラリア戦は本当に負けられない1戦となってしまったので、森保監督が柴崎選手と心中するのか、田中選手など新しい選手を試して、お気に入りの柴崎選手を切り捨てるのか注目していきたいです!

アツトカケル 鎌田選手との対談

今回の内田篤人のフットボールタイムのアツトカケルでは、フランクフルトに所属している鎌田選手と内田さんの対談が実現しました!

Embed from Getty Images

内田さん的にははじめましてだったみたいですが、鎌田さんがサガン鳥栖に所属していた19歳の時にドイツで一緒に食事をしていたらしいです(笑)。

対談内容としては、ワールドカップアジア最終予選とフランクフルトでの話がメインでした。先週の予告では今年の夏の移籍話も明らかに!?みたいなこというてた気がしていたので、トッテナムの移籍話がなかったのは少し残念でしたが、対談自体は非常に面白かったです!

鎌田選手は勝手に無口な印象だったので、めちゃくちゃ軽快なトークを展開していたのは、良い意味で意外でした(笑)。

ワールドカップアジア最終予選について

対談はワールドカップアジア最終予選についてから始まりました。

直前に久保選手が負傷離脱したこともあり、攻撃面で鎌田選手に期待が集まっていますがどう思いますか?という質問を内田さんがしたところ、「得点できれば最高ですが、森保監督はチームとして守備と攻撃の切り替え、闘う姿勢、球際で体を張ることを求めているので、そういったところも意識してやっていきたい」的な回答を鎌田選手はしていました。

また、ワールドカップアジア最終予選の感想を内田さんが聞いたところ、「全試合勝たないといけないとおもっていたが、やっぱり難しい」と鎌田選手は回答していました。まさかの敗戦で終わったオマーン戦では、「今までトップ下で出来ていたことができなかったし、試合中に修正しようと試みたが、うまくいかなかった」とコメントしていました。

Embed from Getty Images

意外でしたが、鎌田選手はアンダーカテゴリーに全く招集されてこなかったらしく、アジアを経験するのは今回が初めてだそうです。やはりアジア特有の雰囲気があるのでしょうね。

そんなアジア初体験の鎌田選手ですが、鎌田選手が所属しているフランクフルトには元日本代表の長谷部選手も所属しており、今回の最終予選について、「アウェーは引き分けでもよくて、ホームで絶対勝てばワールドカップはいける」とアドバイスされたそうです。

Embed from Getty Images

この長谷部選手からのアドバイスについて、内田さんは「長谷部さんたまに全く違うこというから気をつけてね♪」と鎌田選手に逆にアドバイスしていました(笑)。これには、鎌田選手は苦笑い。何か思い当たる節があったのでしょうか(笑)?

フランクフルトについて

鎌田選手が所属しているフランクフルトは今シーズンヨーロッパリーグに参戦しており、鎌田選手はリーグ戦、欧州での試合、そして日本代表という過密日程を初めてこなすことになりました

ヨーロッパリーグに参戦していることもあり移動が多く、正直しんどいと言っていましたが、欧州で戦えるチームに所属したかったので、慣れていかないといけないと鎌田選手はコメントしていました。

Embed from Getty Images

また対談の中で、日本とドイツのサッカーの違いについてもコメントしていました。日本と比べるとドイツの方が1つ1つのプレイの強度が高いそうです。また長い距離走るよりも、短い距離のスプリントが増えたとのことで、移籍してからの1年目は練習の強度についていけなかったそうです。

そして、現在の自分状態について内田さんに聞かれたところ、正直に「難しい」と鎌田さんは回答していました。今シーズン、フランクフルトは監督が交代しましたが、鎌田選手としては前の方がチームのやり方と自分がフィットしていたと感じているみたいです。また、チームとしても結果が出ていないところもイマイチと回答していました。

最後に内田さんから欧州で成功したいと言っている選手へのアドバイスを求められた鎌田選手は、「本当に行きたいと思っているのかな?と感じる人もいる。マインド的な話になりますが、ここ(欧州)でダメなら辞めるぐらいの覚悟がいる。」とコメントしていました。「現役選手がこういうコメントしてくれるのはありがたい」と内田さんも頷いていました

ちなみに鎌田選手はドイツに来てから、内田さんの凄さを身を以て体感したみたいで「あの頃のシャルケでスタメンなのはすごいと思います。」とコメントしていました。やはり欧州のトップクラスでスタメンを張り続ける難しさを痛感しているのでしょうね。

Embed from Getty Images

最後に鎌田選手から内田さんに逆質問ということで、「ドイツ語話せないのにどうやって生活していたんですか?」とやや失礼な質問をしていました(笑)。この質問に対して内田さんの回答としては、「試合に出ていたからチームに居場所があった。何も話せないけど、ニコニコしてたらよかった(笑)。」と内田さんしかできない回答をしていました(笑)。

Embed from Getty Images

監督が言葉の壁について言及するときは優しさで、結局は実力だから。」としれっと内田さんが言っていたのが、すごい印象的でした。厳しい欧州の世界で生き残ってきた内田さんだからこそできるコメントだと感じましたね。

さいごに

昨シーズンは絶好調だった鎌田選手ですが、今シーズンはそれほどのインパクトを残せていないので、来シーズンのステップアップのためにも今後に期待したいところです。

ちなみに「オフは何してるの?」という質問を内田さんが鎌田さんにしたところ、「Apex!」と鎌田選手は回答していました。もともとは奥さんがApexしたいといったのがキッカケだったみたいです(笑)。植田選手もApexハマっていると言っていたので、サッカー業界でもApexは大人気みたいですね(笑)。

ちなみに内田さんはコールオブデューティ(COD)派なので、すこし残念そうでした(笑)。

また、今回は番組の途中で、内田さんと影山さんが「2013年のワールドカップアジア最終予選のオーストラリア戦のハイライトを一緒にみる」という企画もしていました。

日本代表が2014年のワールドカップ出場を確定させた試合ですが、遠藤選手がめちゃくちゃうまかったですね。内田さんも終始「やっとさんうまぁ〜」ってコメントしていました(笑)。この時代の日本代表はワクワクしたなぁ・・・。(ワールドカップはダメでしたけど。)

Embed from Getty Images

内田さんのコメントがいちいち面白かったので、ぜひ違う試合も行って欲しいです!

そして、今回の内田篤人のフットボールタイムは野村さんの不在を埋めるべく、日向坂46の影山優佳さんMCを行うという神回でしたが、めちゃくちゃ上手にまわしていました!しかも野村さんがお休みの時に2本どりを行うということで、来週も影山さんがMCということです(笑)。おひさまの方々は来週も必見です!

わーわー言うとります!お時間です!さようなら!

ランキングに参加しています!クリックしていただけると助かります!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

内田篤人のフットボールタイムとは?

内田篤人のフットボールタイム」は、サッカー元日本代表の内田篤人さんとフリーアナウンサーの野村明弘さんが出演しているDAZNオリジナル番組の1つです。(配信日:毎週木曜日)

「内田篤人のフットボールタイム」の内容としては、Jリーグちょろっとで、海外サッカーメイン、特に海外の日本人が出場した試合メインに扱っています。

内田篤人さんのプレー解説がわかりやすいだけでなく、全盛期のシャルケや日本代表で実績を残してきた内田選手だからこそ言える厳しめなコメントが興味深く、内田篤人さんのコネクションで海外で活躍している選手も頻繁にゲストとして登場しますので、サッカー好きは必見と言える番組です!

そして、内田篤人さんが良い意味で適当なおかけで、空前絶後のゆるふわ番組になっています。(笑)

内田篤人のフットボールタイムはDAZNオリジナル番組であるため、視聴するにはDAZNと契約する必要がありますが、

「内田篤人のフットボールタイム」以外にもサッカー好きなら必見のオリジナル番組が多数!

Jリーグ、プレミアリーグ、セリエA、リーガエスパニョーラなど海外の主要リーグの試合が視聴可能!

2021シーズンからはACLアジアチャンピオンズリーグの独占配信も決定!

などなど、

サッカーが好きな人にとってDAZNと契約するメリットはたくさんあります!以下の記事に、サッカー好き目線でのDAZNのメリットとデメリットをまとめていますので、興味ある方はご覧ください!

月額2,250円かかりますが、私としては十分価値があると思っています!

サッカーが好きな方!サッカーをこれから好きになる方!ぜひトライアルでDAZNライフを体感してみてください!
DAZNのある生活から、きっと抜け出せなくなるはずです・・・。(笑)

内田篤人の FOOTBALL TIME

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる