11月ラスト toto 第1268回 予想

toto 予想

人工的に作り出した4連休をほぼほぼ真女神転生Vに持っていかれているひとえです。

真女神転生Vは悪魔につくべきか、天使につくべきか、どっちにもつかないか、悩まされるゲームです。ストーリーたのしい!

戦闘システムも従来どおりの「こういうのでいいんだよ」で満足ですが、マップが広すぎてかなり迷子になる点だけ不満ですね(笑)。

そんなわけで、4連休ゲームでリラックスしたはずなので、予想の精度が上がっているはずです!(笑)

ねだるな!勝ち取れ!さすれば与えられん!

というわけで、toto 第1268回の予想も頑張っていきたいと思います!

今回のtoto 第1268回はJ1は10試合、J2は3試合が対象となっております。

目次

toto 第1268回 予想 まとめ

toto 第1268回の本命予想と、保険予想をまとめると以下の通りです。

totoは本命予想のみ、mini totoは保険予想も含めて購入予定です!


ホーム

アウェイ
1
(ホーム勝利)
0
(引き分け)
2
(アウェイ勝利)
1札幌
2川崎G大阪
3神戸横浜M
4浦和清水
5福岡仙台
6鹿島鳥栖
7湘南徳島
8C大阪名古屋
9広島F東京
10大分横浜C
11町田大宮
12群馬磐田
13金沢山形
◎:本命予想 ◯:保険予想
スポーツクジtoto

toto 第1268回 予想詳細

No.1 札幌 vs 柏

本命:引き分け 保険:札幌

  • 札幌(12位:12勝9分15敗)と柏(14位:12勝5分19敗)の対戦
  • 札幌ホーム時の柏との対戦成績:6勝2分6敗
  • 根拠:互いに残留が決まっている両クラブ同士の1戦。モチベーションがない中でのドロー決着もしくはホームの柏の方が有利と予想します

No.2 川崎 vs G大阪

本命:川崎 保険:なし

  • 川崎(1位:27勝7分2敗)とG大阪(13位:12勝7分17敗)の対戦
  • 川崎ホーム時のG大阪との対戦成績:11勝2分7敗
  • 根拠:C松波監督の間はG大阪にはベットしないという方針のため、王者川崎を信じる。レアンドロダミアン選手の得点王も絡んでいるので、川崎のほうがモチベーションあるのもでかいと予想。

No.3 神戸 vs 横浜FM

本命:横浜FM 保険:引き分け

  • 神戸(3位:20勝10分6敗)と横浜FM(2位:23勝6分7敗)の対戦
  • 神戸ホーム時の横浜FMとの対戦成績:5勝10分11敗
  • 根拠:ACL出場に向けて絶対に負けられない神戸ですが、上位争いの経験のなさから勝ち点を落とすと予想。ただ、欧州組による経験値アップもあり、引き分けもありえるかもなので保険予想

No.4 浦和 vs 清水

本命:引き分け 保険:浦和

  • 浦和(6位:18勝8分10敗)と清水(16位:8勝12分16敗)の対戦
  • 浦和ホーム時の清水との対戦成績:16勝6分12敗
  • 根拠:残留に向けて勝ち点を勝ち取りたい清水とベテラン勢を気持ちよく送り出したい浦和の一戦。浦和の方が状態が良さそうなので浦和軸の予想

No.5 福岡 vs 仙台

本命:福岡 保険:なし

  • 福岡(8位:14勝10分12敗)と仙台(19位:5勝12分19敗)の対戦
  • 福岡ホーム時の仙台との対戦成績:5勝3分4敗
  • 根拠:降格が決まった仙台のモチベーション維持が難しいと予想。テグさんの辞任もあまり意味ない気がします。

No.6 鹿島 vs 鳥栖

本命:鹿島 保険:引き分け

  • 鹿島(5位:19勝6分11敗)と鳥栖(7位:16勝11分9敗)の対戦
  • 鹿島ホーム時の鳥栖との対戦成績:9勝2分2敗
  • 根拠:鹿島がホーム最終戦ということもあり気合を見せるきがするので、鹿島軸の予想

No.7 湘南 vs 徳島

本命:引き分け 保険:湘南

  • 湘南(15位:7勝15分14敗)と徳島(17位:9勝6分21敗)の対戦
  • 湘南ホーム時の徳島との対戦成績:5勝2分5敗
  • 根拠:残留に向けた裏天王山です!引き分け軸にしつつも、下位争いでは勝利しているイメージのある湘南の予想

No.8 C大阪 vs 名古屋

本命:名古屋 保険:なし

  • C大阪(11位:12勝9分15敗)と名古屋(4位:19勝8分9敗)の対戦
  • C大阪ホーム時の名古屋との対戦成績:10勝3分11敗
  • 根拠:ACL出場権獲得のためにも負けられない名古屋が気合をみせると予想

No.9 広島 vs FC東京

本命:引き分け 保険:FC東京

  • 広島(10位:11勝13分12敗)とFC東京(9位:14勝7分15敗)の対戦
  • 広島ホーム時のFC東京との対戦成績:2勝0分3敗
  • 根拠:どちらもモチベーションがないチームなので、引き分けメインのFC東京がそろそろ復調するのではないかと予想。

No.10 大分 vs 横浜FC

本命:大分 保険:引き分け

  • 大分(18位:7勝8分21敗)と横浜FC(20位:6勝9分21敗)の対戦
  • 大分ホーム時の横浜FCとの対戦成績:9勝4分1敗
  • 根拠:どちらも降格がきまってしまいましたが、ホームの大分の方がモチベーション高いことを期待し、大分軸の予想とします。

No.11 町田 vs 大宮

本命:町田 保険:なし

  • 町田(5位:19勝11分10敗)と大宮 (17位:8勝14分18敗)の対戦
  • 町田ホーム時の大宮との対戦成績:1勝1分1敗
  • 根拠:直近の試合の成績では町田は復調気味かつ大宮が絶好調なので、町田の予想

No.12 群馬 vs 磐田

本命:引き分け 保険:なし

  • 群馬(16位:9勝13分18敗)と磐田(1位:26勝9分5敗)の対戦
  • 群馬ホーム時の磐田との対戦成績:0勝2分1敗
  • 根拠:リーグ優勝が決まった磐田が手堅く勝つと思いますが、気の緩みもあり勝ち点落としそうな予感がしたので、引き分けと予想

No.13 金沢 vs 山形

本命:金沢 保険:なし

  • 金沢(19位:7勝10分21敗)と山形(7位:19勝8分13敗)の対戦
  • 金沢ホーム時の山形との対戦成績:3勝2分0敗
  • 根拠:どちらも調子悪そうなクラブの1戦ですが、データ的に金沢が相性良さそう。波乱の期待を込めて金沢と予想。

さいごに

PCがぶっ壊れたこともあり、先週はメガテンばっかりしていましたが、リバプール対アーセナルで南野選手と冨安選手が出場するという歴史的瞬間もありました。

リバプールとアーセナルに日本人が所属していること事態すごいことですが、同じピッチに日本人がたっているということだけで感動してしまいました(泣)。

Embed from Getty Images

しかし、私の夢は「自分が生きている間に日本がワールドカップを制覇」という他力本願な夢なんですけど、この夢が叶うためには今回の南野選手と冨安選は通過点にすぎません(笑)!

今度はエル・クラシコに日本人出場とかそういう世界がまっていることを期待しています(笑)!

ちなみに、アーセナルでバリバリスタメンの冨安選手ですが、サイドバックとしての悩みはあるみたいで、内田篤人のフットボールタイムで内田さんにいろいろ相談していました。対談内容の詳細は以下の記事にまとめていますので、気になる方はぜひご覧ください。

わーわー言うとります!お時間です!さようなら!

ランキングに参加しています!クリックしていただけると助かります!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
toto 予想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる