toto 第1236回 予想

toto 予想
目次

toto 第1236回 予想

第1234回はtotoもmini totoも全然だめでした・・・。そして第1235回は仕事に忙殺され予想記事をアップできませんでした泣。こんなブログではありますが、結構な方々がご覧になってくださっているので、楽しみにされていた方々すみません・・・。(ちなみに予想をしてはいたんですけど、過去最悪レベルの惨敗でした。むしろあげなくてよかった笑)
残業&残業で今週は全く楽しくなかったので、totoさん今週は何卒よろしくお願い致しますよ!?と言うわけで今回の予想です。

toto-1236-predict

  • 札幌(16位:2勝2分5敗)vs仙台(15位:0勝3分6敗):引き分け
    札幌ホーム時の仙台との対戦成績は12勝3分6敗札幌有利。今週はミッドウィーク(水曜日)にカップ戦がありましたが、札幌は鹿島に0-3と敗北、一方仙台は広島に1-0とうれしい初勝利(カップ戦だけど)。勢いとしては仙台の方が、あるかとおもいますけど、実力と相性的には札幌という一戦。試合の予想としては札幌有利に進むはずですが、仙台が善戦し引き分け、またしても仙台初勝利ならず・・・という未来がみえたのでtotoでは引き分け、mini totoでは仙台勝利も購入することにします。札幌はなんとなく勝てない期に突入している気がします・・・笑
  • 横浜FM(6位:5勝3分1敗)vs横浜FC(20位:0勝2分8敗):横浜FM勝利
    横浜FMホーム時の横浜FCとの対戦成績は2勝0分0敗データ不足。今週はミッドウィーク(水曜日)にカップ戦がありましたが、横浜FMは清水と0-0の引き分け、横浜FCは浦和に先制したものの勝ちきれず1-2の敗戦。横浜FCにかかった呪いはあまりにも強く、リーグ戦は未だ勝利がない状況。一方、横浜FMは勝ちきれないことはあるものの、かなり充実したシーズンを過ごしております。ここは逆張り精神以外で横浜FCを買う要素がありません・・・というわけでここは素直に横浜FM勝利とします。
  • 鹿島(12位:3勝2分4敗)vs神戸(5位:5勝4分1敗):鹿島勝利
    鹿島ホーム時の神戸との対戦成績は14勝5分7敗鹿島有利。今週はミッドウィーク(水曜日)にカップ戦がありましたが、鹿島は札幌に3-0の勝利、一方神戸は徳島に0-1の敗戦。相馬監督になって2連勝の鹿島と3戦未勝利の神戸、ここは鹿島を信じましょう!!でも神戸がいらんことをして、引き分けという未来がよぎったので、totoでは鹿島勝利、mini totoでは引き分けも購入とします。
  • 清水(14位:2勝4分4敗)vs湘南(13位:2勝4分4敗):引き分け
    清水ホーム時の湘南との対戦成績は12勝2分4敗清水が有利。今週はミッドウィーク(水曜日)にカップ戦がありましたが、清水は横浜FMと0-0の引き分け、一方湘南は柏になんとか追いつき1-1の引き分け。私の予想ブレーカーのイメージがつきつつある湘南ですが、どうしてくれようか・・・。データ的には清水なのですが、ここはあえてtotoでは引き分け、mini totoでは清水勝利も購入とします。
  • 浦和(5位:5勝2分4敗)vs浦和(10位:4勝2分3敗):浦和勝利
    浦和ホーム時の大分との対戦成績は10勝1分3敗浦和が有利。今週はミッドウィーク(水曜日)にカップ戦がありましたが、浦和は横浜FCに2-1の勝利、一方大分はFC東京に0-1の敗戦。公式戦5連敗の大分、ついに浦和でも点をとれるようになったか?と思わせてくれる杉本選手、どっちを信じてみたいかといえばここは健勇です!!笑浦和勝利とします。
  • FC東京(8位:4勝3分3敗)vs鳥栖(3位:6勝2分3敗):引き分け
    FC東京ホーム時の鳥栖との対戦成績は7勝5分4敗ややFC東京が有利な一戦。今週はミッドウィーク(水曜日)にカップ戦がありましたが、FC東京は大分に0-1の勝利、一方鳥栖は福岡に0-1の敗戦。鳥栖は今シーズンのリーグ戦の実力が本物なのかイマイチ掴みきれていなくて非常に悩ましい・・・。でも前節に絶好調の名古屋に土をつけたことは評価しているので、totoでは引き分け、mini totoでは鳥栖勝利も購入とします。
  • 広島(7位:4勝5分2敗)vs福岡(11位:3勝4分4敗):引き分け
    広島ホーム時の福岡との対戦成績は6勝2分5敗イーブンな一戦。今週はミッドウィーク(水曜日)にカップ戦がありましたが、広島は仙台に0-1のまさかの敗戦、一方福岡は鳥栖に1-0の勝利。広島は実は公式戦4戦未勝利、一方福岡は公式戦2連勝と福岡のほうが勢いがありそうな一戦。ここは福岡の勢いを信じてtotoでは福岡勝利、mini totoでは引き分けも購入することにします。
  • 柏(15位:3勝1分6敗)vs徳島(9位:4勝2分5敗):柏勝利
    柏ホーム時の徳島との対戦成績は6勝0分0敗柏の圧倒的有利。今週はミッドウィーク(水曜日)にカップ戦がありましたが、柏は湘南と1-1の引き分け、一方徳島は神戸に1-0の勝利。両クラブともにここ最近の調子が良さそうなので予想するのが難しいのですが、過去6戦で全勝利というのはある種のジンクスなんでは!?と思いますので、ここは脳死で柏勝利にしましょう!!
  • 秋田(10位:3勝3分3敗)vs水戸(9位:4勝0分5敗):引き分け
    秋田ホーム時の水戸との対戦成績は0勝0分0敗初対戦。今週はミッドウィーク(水曜日)にJ2はリーグ戦がありましたが、秋田は金沢と1-2の敗戦、水戸も千葉に0-1で敗戦。共にミッドウィークの試合を落としており、勝ち点も12と並んでいる両クラブの一戦・・・。わからん・・・。わからんときは・・・わからんときは引き分けですよ・・・笑。
  • 松本(22位:1勝4分4敗)vs群馬(13位:3勝1分5敗):群馬勝利
    松本ホーム時の群馬との対戦成績は4勝1分1敗金沢が有利(かも笑)。今週はミッドウィーク(水曜日)にJ2はリーグ戦がありましたが、松本は愛媛と1-3の敗戦、一方群馬は岡山に1-0で勝利。データ的には松本なんですけど、松本は今シーズンとりあえず失点が多く公式戦3試合で未勝利、一方群馬は前節に連敗を2で止めており、勢いは群馬にあり!とみました。群馬勝利とします。
  • 金沢(5位:5勝1分3敗)vs栃木(11位:3勝3分3敗):引き分け
    金沢ホーム時の茨城との対戦成績は1勝3分0敗ほぼトントン。今週はミッドウィーク(水曜日)にJ2はリーグ戦がありましたが、金沢は秋田に2-1の勝利、一方茨城は新潟と2-2の引き分け。金沢は前節で連敗を2でストップさせる勝利、茨城は3戦連続のドローというなんとも言えない感じ。金沢の勝ちとするか引き分けとするかで悩みますが、ホーム&アウェイの成績を合算しても2勝6分0敗というまさかの引き分け先行という事実があるので、ここは引き分けとします。
  • 山形(20位:1勝4分4敗)vs磐田(4位:6勝0分3敗):磐田勝利
    山形ホーム時の磐田との対戦成績は3勝1分1敗山形が有利。今週はミッドウィーク(水曜日)にJ2はリーグ戦がありましたが、山形は長崎に1-3の敗戦、一方磐田は大宮に3-2と殴り勝ち。公式戦4連勝と絶好調である磐田と今シーズン未だ1勝の山形の一戦ですが、ここは素直に磐田でいきたい・・・。データ的には山形ですが、最近の磐田の勢いを信じて磐田勝利とします。
  • 岡山(15位:2勝3分4敗)vs北九州(19位:1勝5分3敗):岡山勝利
    岡山ホーム時の北九州との対戦成績は2勝3分3敗トントン。今週はミッドウィーク(水曜日)にJ2はリーグ戦がありましたが、岡山は群馬に0-1の敗戦、一方北九州は山口と0-0の引き分け。共に公式戦4戦未勝利同士の戦いですが、決め手にかけますね・・・泣。ただ先週京都に1-6で粉砕されている北九州の方が、なんとなく傷ついているとおもうんですよね笑。というわけで岡山勝利とします。

当てに行っているmini totoの予想も載せておきます。

mini-toto-1236-predict

ついに?やっぱり?緊急事態宣言が発令されましたね。これで東京、大阪、京都、兵庫の4都道府県では無観客試合とかになるのでしょうけど、まぁ感染を防ぐためには仕方ないものの、クラブの経営からすると大問題ですよね・・・。早くコロナが収束し、スタジアムから歓声が聞こえてくる日々が帰ってきて欲しいものです・・・。サッカーというエンターテインメントを維持するためには、やはりスタジアム収益は必要だと思います。(経営詳しくないけど)

当然コロナの影響を受けているのはJリーグだけではなくて、人件費が桁違いである海外クラブのほうがコロナの影響は深刻で、レアル・マドリード、バルセロナ、インテル、ACミラン、ユベントス、マンチェスターUやC、リバプール、アーセナル、チェルシー、トッテナムなどなど、世界の名だたるクラブは借金の比率が増えており、笑えない状況になってきています。この問題を解決するために先日発表されたのが、ヨーロッパスーパーリーグ構想です。また詳しく調べて記事にしたいと考えていますが、表向きの理由はチャンピオンズリーグではなく、有名クラブだけのリーグを創設して毎週スペクタクルな試合を世界のファンにお届けしよう!というもので、裏の目的はその放映権などなどで、ヨーロッパスーパーリーグに参加しているクラブの懐を温め合いましょう!!となっているみたいです。

個人的にはチャンピオンズリーグが好きだし、このクラブとこのクラブが対戦するの!?楽しみ!!というのが醍醐味だったのに、毎年確定で他国の強豪同士の試合が見れてしまうってのはうれしいようで、なんだか悲しいので反対といえば反対なのですが、気持ちが悪いのはUEFAが圧倒的正義!!みたいな面をしているのは面白くありません笑。この組織もこの組織で問題ありなのです。この辺もまた記事にしたいと思っています。興味のある方はぜひ読んでください!!

そんなヨーロッパスーパーリーグで荒れまくった1週間を過ごしたヨーロッパですが、リーグ戦もいよいよ終盤であり、渦中のスペイン、イタリア、イングランドのビッククラブはしっかり勝利をあげることができるのか!?楽しみですね。
スペイン、イタリア、イングランドの試合はDAZNでみることができますので、まだ契約していない人はこの機会にぜひ!!以下のページにDAZNのメリットとデメリットをまとめているので、よければご覧ください!!

それでは皆さんよいサッカー週末を!!左様なら〜


toto 予想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる