toto 第1234回 予想

toto 予想
目次

toto 第1234回 予想

第1233回はtotoもmini totoも得点の香りはしていたものの、ものにすることはできませんでした・・・。totoを当ててとっとと仕事辞めたいのに、なかなか思い通りにいきませんね泣(なお、万が一当たっても辞められない模様)
しかし、買わないことには当たることもないので、第1234回も懲りずに予想していきたいと思います!ねだるな!勝ち取れ!!さすれば与えられん!!!(あの子の所に飛んでいく!!!!)

toto-1234-predict

  • 徳島(9位:4勝2分4敗)vs鹿島(15位:2勝2分4敗):鹿島勝利
    広島ホーム時の湘南との対戦成績は0勝0分1敗データ皆無。今週はミッドウィーク(水曜日)に徳島は試合があり、C大阪に1-2に競り勝っています。一方鹿島はついにザーゴ監督が解任され、相馬新監督が爆誕しました。この相馬監督は元鹿島の選手であり、98年ワールドカップにも出場しているゴリゴリの名選手です。鹿島の勝者メンタリティーを十分もっている人物なので、期待したいのですが、監督としての手腕は正直分かりません・・・笑
    川崎フロンターレの時は割とすぐに解任されており、町田の監督をしていた時はいい時もありましたが失速し退任などなど、うーん微妙・・・。しかし、私はショック療法信者(横浜FCでは不発)であり、かつ徳島は水曜日に試合をこなしていることを加味すると、鹿島勝利一択ですよ!!
  • 横浜FC(20位:0勝1分8敗)vs仙台(19位:0勝2分6敗):横浜FC勝利
    横浜FCホーム時の仙台との対戦成績は4勝5分3敗ほぼイーブン。ともに今シーズン未勝利同士の一戦ですが、復調のきっかけを掴むのはどちらのクラブなのか・・・。鳥栖にボコされた横浜FCと横浜FMと引き分けれた仙台、気持ち的には仙台のほうが上向きな気がしますが、私はショック療法信者なんです・・・(今回2回目)。前回はダメでしたが、今回は行けそうな気がするんです笑totoでは横浜FC勝利、mini totoでは引き分けも購入することにします。
  • 大分(18位:1勝2分5敗)vs柏(16位:2勝1分6敗):引き分け
    大分ホーム時の柏との対戦成績は3勝7分0敗と大分は無敗!(てか、引き分け多い!)。G大阪になんとか勝利した柏のほうが、名古屋にボコされた大分よりも良さそうなイメージですが、ここはデータを信じて、totoでは引き分け、mini totoでは大分勝利も購入することにします。
  • 川崎(1位:10勝1分0敗)vs広島(6位:4勝4分2敗):川崎勝利
    川崎ホーム時の広島との対戦成績は13勝3分4敗川崎が有利。今週はミッドウィーク(水曜日)に両クラブとも試合がありましたが、川崎は福岡にメンバーを落としながらも勝利、一方、広島は名古屋の必殺ウノゼロを喰らってしまい敗戦。(1-0で勝つこと、イタリアでは最も美しい勝ち方とされている・・・はず・・・ウノはイタリア語で1の意)データ的にも戦力的にも川崎の方が上回ってると言わざるを得ない状況なので、川崎勝利とします。
  • C大阪(5位:5勝2分4敗)vs浦和(10位:4勝2分3敗):浦和勝利
    C大阪ホーム時の浦和との対戦成績は10勝5分10敗完全にイーブンな一戦。今週はミッドウィーク(水曜日)にC大阪は試合があり、徳島にオウンゴールもあり、1-2でまさかの敗戦。一方、浦和は前節徳島に勝利し、今シーズン初の連勝を記録。なんとなく調子が落ちてきているC大阪と調子が上がってきている?(それとも西選手のおかげ?)浦和、かなり裏切られているイメージですが、ここは浦和ですかね・・・。(ちなみに柏の試合が中止になればmini totoではC大阪の勝利も買います
  • 福岡(11位:2勝4分4敗)vsFC東京(8位:4勝3分2敗):FC東京勝利
    福岡ホーム時のFC東京との対戦成績は2勝2分2敗完全にイーブンな一戦。今週はミッドウィーク(水曜日)に福岡は試合がありましたが、王者川崎の前に一時は同点に追いついたものの、力の差を見せつけれられて3-1の敗戦。一方、FC東京はミッドウィークに試合はなかったものの、多摩川クラシコ(川崎との試合)で力の差を見せつけられた敗戦。どちらも川崎にボコられた後の一戦なのですが、流石に地力で勝ると思うFC東京が勝つと思いますので、ここはFC東京を信じたい。
  • 湘南(12位:2勝3分4敗)vs神戸(3位:5勝3分1敗):引き分け
    湘南ホーム時の神戸との対戦成績は5勝4分5敗完全にイーブンな一戦。前節、広島から虎の子の1点を死守し勝利した湘南と、なんとか追いついて清水と引き分けれた神戸の一戦。順位的にも戦力的にも神戸なんでしょうけど、なんとなく神戸が取りこぼしそうな予感がしていますので、totoでは引き分けとし、mini totoでは神戸勝利も購入することにします。
  • 名古屋(2位:8勝2分0敗)vs鳥栖(4位:5勝2分3敗):名古屋勝利
    名古屋ホーム時の鳥栖との対戦成績は4勝1分3敗ほぼイーブンな一戦。今週はミッドウィーク(水曜日)に両クラブともに試合があり、名古屋は必殺ウノゼロが発動し広島に勝利。一方、鳥栖はG大阪にうれしい今シーズン初得と初勝利をお届けしてしまいました。開幕スタートダッシュを決めた両クラブですが、鳥栖の方が若干ペースが下がってきているのは明らかで、名古屋の方が選手層も厚いということもあり、ここは名古屋にしたいと思います。
  • G大阪(17位:1勝2分2敗)vs清水(13位:2勝3分4敗):引き分け
    G大阪ホーム時の清水との対戦成績は15勝5分13敗ほぼイーブンな一戦。今週はミッドウィーク(水曜日)にG大阪は試合があり、嬉しい今シーズン初得点&初勝利を鳥栖からあげました。コロナで大きく出遅れておりましたが、ここから一気に連勝していきたいG大阪と、結局昨シーズン同様微妙なシーズンになりそうな予感の清水の一戦。宇佐美選手の2戦連発でG大阪勝利!!と予想したいところなんですけど、なんとなく勝っているイメージが湧かない笑。ここはお茶を濁す作戦で、totoは引き分けとし、mini totoではG大阪勝利も購入することにします。
  • 新潟(1位:6勝1分0敗)vs金沢(3位:4勝1分2敗):新潟勝利
    新潟ホーム時の金沢との対戦成績は1勝0分2敗金沢が有利(かも笑)。J2上位同士の対決ですが、新潟は前節、山形に2-0と連勝がストップしたことをから気持ちを切り替えて勝利、一方金沢は0-1で千葉に敗戦しております。戦力的、気分的にも考えてここは新潟でいきたいと思います。
  • 岡山(12位:2勝3分2敗)vs水戸(11位:3勝0分4敗):引き分け
    岡山ホーム時の岡山との対戦成績は4勝2分6敗ほぼトントン。順位も近く、共に2試合勝利なし同士の一戦、データ的にもほぼ互角であり、なんとも決めてがない一戦・・・。ここはお茶を濁して引き分けとしますが、どっちか勝つとするのであれば水戸かなぁ・・・。(理由はホーム&アウェイの合計だと水戸のほうが有利だから)
  • 京都(3位:4勝1分2敗)vs北九州(16位:1勝4分2敗):京都勝利
    京都ホーム時の北九州との対戦成績は4勝2分1敗京都が有利。データ的にも京都が有利ですし、この前京都の試合見たときに、明らかにピーターウタカ選手が頭一個飛び抜けている印象だったので、彼の調子が悪くなければ、負けることはないと思うんですよね。というわけで京都の勝ちか引き分けの二択になるのですが、2連勝している京都の勢いを信じたい。
  • 琉球(2位:6勝1分0敗)vs東京V(10位:3勝1分3敗):引き分け
    琉球ホーム時の東京Vとの対戦成績は1勝0分1敗トントン。共に今シーズンの得点数は12とイーブンなのですが、琉球は3失点であるのに対して、東京Vは17失点と守備陣が崩壊している模様。ということは琉球で!ということになりそうなんですけど、最近東京Vは2連勝しており、失点も少なめ。ということで引き分けるのではないか?という予想します。

当てに行っているmini totoの予想も載せておきます。

mini-toto-1234-predict

大阪ではコロナ感染者が初めて1000人オーバーを記録し、柏でもトップチーム4名でコロナ陽生反応というニュースが出ているので、試合が行われるかもあやしい状況の中の予想でした。はやくコロナを気にせず、サッカーが楽しめる日々が戻ってきて欲しいものです・・・。

Jリーグ以外の注目試合としては、イングランドではFA杯準決勝でチェルシーとマンチェスター・シティが激突し、セリエAでは、ナポリvsインテルという激アツ試合があります。特にナポリvsインテルは、ここでインテルが勝てれば、久方ぶりのリーグ制覇にグッと近づけることになりますが、ナポリが勝てば、まだちょっとわからなくなるので、注目の一戦です!!
どちらの試合もDAZNでみることができますので、まだ契約していない人はこの機会にぜひ!!
以下のページにDAZNのメリットとデメリットをまとめているので、よければご覧ください!!

それでは皆さんよいサッカー週末を!!(と言うにはまだ早いですが・・・笑)左様なら〜


toto 予想

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる