【素人必見!】ポケモンユナイトでマスタークラスに到達した5つのコツ

ポケモンユナイト _マスター 到達時

どうも、念願のマスタークラスに到達することができたひとえです!

今回は「ポケモンユナイトガチ勢ではないけど、マスタークラスには到達したい・・・」と日々頑張っている皆さんに、

ガチ勢ではない私がマスタークラスに到達するために意識していた5つのコツを紹介します!

みなさんのマスタークラスに到達するヒントになれば幸いです。

私が意識していた5つのコツは、

  1. 自分がチームを勝たせる!という意識を持つ!
  2. ヘイガニの誘惑に負けず、8:50のビークインに集中する!
  3. カジリガメ争奪戦に参戦する!
  4. カジリガメ争奪戦後はロトム→野生ポケモンでレベル上げ!
  5. ラストスパートの立ち回りを意識する!

ちなみに、私はこれらのコツを意識し始めてから、勝率を44%から50%まで回復することができたので、マスタークラスに到達できずに苦しんでいる人はぜひ意識してみてください!

2.マスター時の成績
出典:ポケモンユナイト

それぞれ解説していきます!

目次

自分がチームを勝たせる!という意識をもつ!

ポケモンユナイトでは待機画面で3つのルート「上ルート、中央エリア、下ルート」を選ぶことができます。

3.ルート選択画面
出典:ポケモンユナイト

上ルートや下ルートと比較すると、中央エリアは野生ポケモンが多く出現するためレベルが上がりやすいです。

私が序盤の山場と思っているビークインが出現する8:50までに上げられるレベルの目安は以下の通りです。

  • 上ルート:3レベル
  • 中央エリア:5レベル
  • 下ルート:4レベル

ポケモンユナイトはレベルが物を言うゲームなので、序盤で他のルートよりもレベルを上げることができる中央エリアに向かうと宣言することは「私がエースだ!」と宣言するに等しいわけです(笑)。

「自分が勝たせる!」という意識を持つために中央エリアを私はよく選んでいましたが、他の人が中央エリアを主張してきた場合は譲ってもいいです(笑)。ただ、自分がチームを勝利に導くんだ!チームが負けたら自分の出来が悪かったからと思うようにしましょう!

ヘイガニの誘惑に負けず、8:50のビークインに集中する!

ポケモンユナイトは野生ポケモンから得られる経験値には限りがあるゼロサムゲームなので、敵チームよりも多くの野生ポケモンを倒すことで、試合を有利に進めることができます!

そして、敵チームと野生ポケモンを奪い合う最初の戦闘が上ルートと下ルートの中央で、8:50に出現するビークインとミツハニー×3というわけです。

5. ビークイン出現
出典:ポケモンユナイト

ここで多くの経験値を得ることができるチームが有利に試合を進められるので、上ルート、下ルートを選択している場合は8:55ぐらいには草むらに隠れて、ビークインとミツハニーを刈りとる牙を研いでおきましょう!

ちなみに、9:00に上ルートと下ルートでもヘイガニがゴール裏に湧きます。私がポケモンユナイトをやり出した時の失敗談なのですが、このヘイガニを狩ること夢中になってしまい、ビークインとミツハニー×3を敵チームに全て献上してしまっていました(泣)。

6. ヘイガニ出現
出典:ポケモンユナイト

ここでレベル差がつくと、次の山場であるカジリガメ争奪戦が厳しくなってしまいますので、私みたいな愚かなことはせず、上ルートと下ルートを選択した人は8:50までには草むらで待機して、ビークインとミツハニーを1体でも多く倒しましょう!

中央エリアを選択している場合は、9:00までに中央にいるヨーテリー、ルンパッパ、バッフロン、ヘイガニ×2を倒してレベル5にし、8:50に間に合うように上ルートか下ルートの援護に向かいましょう!

ちなみに私はビークインとミツハニーに攻撃するのではなく、敵チームのプレイヤーを積極的に攻撃して援護していました。敵プレイヤーを倒せれば経験値が美味しいですし、倒せなくても、私の相手をしている間に味方がビークインとミツハニーを攻撃する時間を作ることができます

どちらのルートの援護に行くのかは好みによるとこをもあるかと思いますが、私は下ルートの援護にいくことをオススメします!理由は下ルートが次の山場のカジリガメ争奪戦の戦場となるので、下ルートの戦況を有利にしておきたいからです。

そしてビークイン争奪戦が終了したら、中央エリアを選択した場合は再び中央エリアに戻り、ルンパッパ、バッフロン、ヘイガニ×2を倒してレベル上げを行い、上ルートと下ルートの場合は自分のゴール側のエイパム、タブンネを倒して、レベル上げを行い、次の山場のカジリガメ争奪戦に備えましょう!

カジリガメ争奪戦に参戦する!

リバウンドを制する者は試合を制す」という格言があるように、このポケモンユナイト では「カジリガメを制する者は試合を制す」といっても過言ではありません(笑)。

このカジリガメは7:00から下ルートで出現します。このカジリガメを倒すと「味方全員に大量の経験値とシールド」が付与されます。

4.カジリガメ争奪戦
出典:ポケモンユナイト

カジリガメを制するために意識することとしては、上ルートを選択した場合は7:30ぐらいになったら、上ルートを放棄して下ルートに向かいましょう。

中央エリアを選択した場合も同様で、2周目のヨーテリー、ルンパッパ、バッフロン、ヘイガニ×2を倒しきったら、下ルートへ向かいましょう

まぁ何が言いたいかというと、チーム一丸となってカジリガメを獲りに行く必要があります(笑)。

相手チームも大体必死にカジリガメを獲りに来るのでマジで戦争です。カジリガメを獲るタイミングは大きく分けて、①相手チームをある程度殲滅し、横取りされる可能性を下げてから攻撃を開始する。②相手チームの存在を無視し、一直線にカジリガメを獲りに行く。この2パターンかなぁと思っています。

4. カジリガメ争奪戦2
出典:ポケモンユナイト

どっちがオススメとかは正直なく、自分のチームが相手チームと全面戦争していたら自分も参戦する、カジリガメを獲りに行っているメンバーがいれば援護に向かうといった感じで、私は流れに合わせていましたね。

ただ、いつも自分のチームが劣勢で、カジリガメが相手チームにとられそうになるケースも当然あります。この場合は、取られてもともとなので、積極的に横取りを狙いにいきましょう!

ポケモンユナイトは止めを刺した方に経験値が入るので、カジリガメの体力が残りわずかになったタイミングでわざを繰り出し、しれっとカジリガメを刈り取ってやりましょう!劣勢の状態でカジリガメの横取りに成功すると脳汁がすごい分泌されますし、逆に相手にやられると超絶腹立ちます。ポケモンユナイトの魅力の1つですね(笑)

ちなみに、カジリガメは1回倒してからは2分毎に出現するようになります。サンダーが出現する2:00までに2回ぐらい出てくるので、カジリガメは出現したら必ず獲りに行くように意識しましょう!

このため、最初のカジリガメ争奪戦に勝利した場合は、積極的に下ルートの相手ゴールの破壊を狙うことをオススメします。無理して全滅はダメですが、このシールドとレベル差がある段階で、下ルートのゴールを破壊できれば、2回目のカジリガメ戦争をかなり有利に進めることができます。(ガジリガメ争奪戦において、拠点が遠いというのはかなり辛いです。)

ただ、「カジリガメ争奪戦に敗戦=試合に負ける」というわけではないので、ここは勘違いしないでください!あくまで有利に試合を進めることができるだけです。

たまにカジリガメ争奪戦に負けただけで降参する輩がいますが、そんな人には「拒否」を突きつけてやりましょう!(笑)

カジリガメ争奪戦後はロトム→野生ポケモンでレベル上げ!

カジリガメ争奪戦が終わっても、休んでいる暇はありません!カジリガメ争奪戦終わったら、すぐに上ルートに向かいロトムを倒しにいきましょう!

8. ロトム出現
出典:ポケモンユナイト

ロトムを倒すと「相手チームを攻撃しながら、相手ゴールに向かい、到達すると20得点獲得、15秒間一瞬でゴールできるようになる」という感じで、カジリガメと比べると恩恵がショボいです(笑)

しかし、私としてはカジリガメ争奪戦を制した後にロトムも制することができると、「勝てるッ!」とチームに勢いが出てきますし、カジリガメ争奪戦に負けてもロトムを制することができれば、「まだ行けるッ!」とチームを鼓舞することができると思っています(笑)

「経験値やゴール」という点ではなく、「試合の流れ」を手繰り寄せるという点でこのロトムは大事だと考えますね。

というわけで、7:00からラストスパートになる2:00までは、カジリガメ→ロトム→野生ポケモン→カジリガメ→ロトム→野生ポケモンという流れで、レベル上げをがんばりましょう!

ラストスパートの立ち回りを意識する!

ポケモンユナイトは2:00からラストスパートに突入し、ゴールの得点が2倍となり、試合の命運を握るサンダーがフィールドの中央に出現します。

7. サンダー出現
出典:ポケモンユナイト

サンダーを倒すと、①味方全員が20得点所持した状態になる。②20秒間ゴールが一瞬で決めれるようになる。③相手チームに落雷が発生し、当たると2秒間行動できなくなる。という効果が付与されます。

サンダーを倒すことで、「得点2倍×一瞬でゴールが決められる」というぶっ壊れの効果が付与されることにより、今まで大量リードしていようとされていようと、サンダー次第では逆転の目があるということです。

というわけで、最後まで諦めてはいけませんし、最後まで気を抜いてはいけません!

そんなわけで、超大事なラストスパートを悔いのないように過ごすために私が意識していたことは、

  • 試合の残り時間が3:00をきったら、ラストスパートまでユナイト技を使わない。
  • 勝っていたらサンダーの守護神となり、負けていたらサンダーをみんなで獲りに行く。

ということです。

「試合の残り時間が3:00をきったら、ラストスパートまでユナイト技を使わない」というのは、「サンダーを倒すため、もしくは守るためにユナイト技を使いたい!」と思った時にユナイト技が溜まってないということを防ぐためです。

私は戦闘狂だったので、「あっここでユナイト技使ったら相手倒せるやん!」って思ったらすぐユナイト技を使用してしまい、サンダー争奪戦の時にユナイト技が溜まっておらず、「ここでユナイト技使えてたら勝てたのに・・・」という場面が結構ありました(泣)

皆さんには同じ後悔して欲しくないので、3:00ぐらいからはラストスパートに向けてユナイト技を温存することをオススメします。目先の勝利よりも最後の勝利を優先しましょう!(笑)

そして、サンダーとの付き合い方なんですけど、勝っていたらサンダーの守護神となり、負けていたらサンダーをみんなで獲りにいくのが良いかと思います。

「勝ってるんだからサンダーも倒したらいいじゃん!」と思うかもしれません。実際私もそう思っていました。

しかし、勝っているときに、こちらからサンダーに攻撃を開始すると、相手チームに横取りのチャンスを与えていることになるのです。私は何度も横取りされてきましたので、間違いありません!(笑)

なので、勝っているときはサンダーを必死に獲りにくる相手チームを倒すことに専念すべきです。なお、相手チームを殲滅し終えて、安全にサンダーを倒すことができる状態であれば、試合を決めるためにサンダーを倒すのはありだと思います。

負けているときは何がなんでもサンダーを獲りにいきましょう!チームみんなで獲りに行ければ一番いいのですが、ソロでまとまった行動ができない場合は、クイックチャットで意志表示したりして、一人でも多くきてもらいましょう!

単騎で突っ込むしかない場合は、ユナイト技で横取りするぞ!というコソコソした動きに徹しましょう!(笑)

単騎でサンダーを横取りできたときの脳汁はカジリガメの脳汁の5倍ぐらいでますし、そこから逆転できた時の気持ち良さは最高なので、ぜひ狙ってみてください!

さいごに

今回は素人の私がポケモンユナイトのマスタークラスにあがるために意識していたコツについて紹介させていただきました。

マスターにあがれず苦しんでいる皆さんに1つでも気付きがあれば幸いです!

ちなみに私はマスターになった代償として、SwitchのProコントローラーが壊れました(笑)。Proコントローラーが使いやすすぎて、私はProコントローラーでないとSwitchのゲームができない身体になってしまいました。まぁマスター祝として購入し直そうかな!

わーわー言うとります!お時間です!さようなら!

ポケモンユナイト _マスター 到達時

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる