内田篤人のフットボールタイム#85 ブラジル戦のレビュー

内田篤人の FOOTBALL TIME

どうも!ひとえ(@t_football_love)です!

今回の内田篤人のフットボールタイム#85はU19日本代表に帯同しているため内田さんが欠席、代打として佐藤寿人さんと松井選手がMC出演し、日本代表と世界の距離というテーマがメインの配信でした!

過去回の記事はコチラ!

目次

日本代表対ブラジル戦のレビュー

カタールワールドカップまで残り5ヶ月、本大会で勝ち抜くために何が必要かを見定めるための6月の4連戦!

パラグアイ戦は4-1という文句なしの結果で、私自身もブラジル相手にどこまでできるのかな!?と楽しみにしていました。

Embed from Getty Images

しかし結果は0-1の敗戦。スコアでみれば惜敗ですが、日本のシュートは6本で枠内シュートは0本。一方、ブラジルは22本のシュートを放つなど、スコア以上の差が試合内容にはありました。

Embed from Getty Images

佐藤さんは、守備のところは、「ワールドカップに出場するTop of Topのチームに対して人数かけて組織的に守ることはできた」と評価した一方で、「奪ったボールをどう前進させるか、シュートの本数が少なかった。もっと攻撃のところは結果を出すというところ考えると求めていかないといけない」と攻撃面での改善を求めていました。

松井選手も「ドイツはブラジルよりも硬いチームである可能性があると思うので、ブラジル相手にカウンターが活きなかったのが衝撃だった。」と攻撃面の課題を口にしていました。

アジアで無双していた伊東選手ですが、ブラジル相手には行きたいけど、いけない上手い間合いで守備されてしまい、ブチ抜くことはできませんでした・・・

Embed from Getty Images

松井選手があげていた改善点として

  • サイドアタッカーのサポートとバリエーション不足
  • サイドバックのインナーラップなど変化をつけた攻撃参加

をあげていました。たしかに、二回ぐらい長友選手が攻撃に絡んだ時は少し得点の香りがしていましたが、あまりあの形まで持って行けませんでしたね・・・。

攻撃で課題が見えたブラジル戦でしたが、個人にスポットライトを当てると、佐藤さんも松井選手も遠藤選手が代えのきかない選手であり、最後の最後で潰したり、パスにつなげられる遠藤選手は「いないとぞっとする」と絶賛。

Embed from Getty Images

さすが2年連続ブンデスリーガデュエル王、ステップアップの移籍してほしいなーと個人的に思いますが、どうなるのか気になります!

そして佐藤さんは「南野選手を中央(ゼロトップ)で使って欲しい!」と提言していました。

Embed from Getty Images

南野選手がサイドでプレーするとどうしても中央に入っていけないので、単純な走力だと古橋選手、前田選手、浅野選手とタイプは違いますが、ボールが保持できるので試して欲しいと力説していました。私も南野選手は個人でどうこうするタイプではないので、3トップの左はベストじゃないと思っていたので、ゼロトップかインサイドハーフでみてみたいですが、贅沢な悩みができるようになったなぁとも思います(笑)。

逆に松井選手は、「前田選手におもっくそプレスかけてもらって前でひっかけてショートカウンター狙いもあり!」と前田選手を推していました。ブラジル代表のアリソン選手も「マネみたいな奴がいた」といっていた前田選手のファーストチョイスも確かにみてみたくはありますね。絶対DFとしては嫌ですからね(笑)。

Embed from Getty Images

最後に佐藤さんと松井選手は、日本代表が強くなるために必要なこととして

  • カウンターやサイド攻撃のパターンを増やす
  • フィニッシュに持っていける個の特徴を磨く

をあげていました。佐藤さんは「攻撃を受けても組織で耐えるはOK、じゃあ誰点取るの?という点は最終的には個が決めるとおもっているので、個が活きるアタッキングサードの形を作れるか?というのが大事になる。」とコメントしており、松井さんも「攻撃のポジションがいくつか、特にカウンターが1個欲しい。」と要求していました。

ロシアワールドカップでぶちのめされたベルギーのようなカウンターが発動できれば、スペインやドイツの喉元を食いちぎれるかもしれないので、本大会までにバリエーションが増えるのを期待したいです!

最後に

日本代表以外にも世界各国で国際新全試合が組まれていたり、選手からは不満続出のUEFAネーションズリーグが開催されている6月。「UEFAネーションズリーグは国際Aマッチデーに日程が組まれているため、他の大陸の国がヨーロッパとの新全試合を組むことができないというのがよくない」と松井選手も不満を口にしていましたが、そのおかげで南米やアフリカの強豪と試合を組みやすくなるとかもあるのかなーと私は思ったりしています(笑)。

またカタールワールドカップの注目選手として佐藤さんがあげたのはそのネーションズリーグでも活躍しているフランス代表のベンゼマ選手

Embed from Getty Images

キャリアの集大成となる大会になるのではないかと佐藤さんは期待しており、今シーズンはバロンドールの最有力となっているベンゼマ選手。ベンゼマ選手と対戦経験もある松井選手も「性格わるかったけど、レアル・マドリードに行って、C・ロナウドと一緒にプレーしてプロ意識が向上した」的なことを言っていました(笑)

YOUTUBEでは内田篤人のフットボールタイムの未公開映像が公開されています。今回はウェールズ64年ぶりW杯出場決定について、松井大輔「引退の時は絶対に・・・」という内容でした。

松井選手は引退のときは「泣きたくない!」と息込んでおり、「奥さんとか来たら絶対泣くから来させない!」とふざけていましたが、はたしてどうなるのでしょうか?まだまだ引退しなさそうですけど注目ですね(笑)。

わーわー言うとります!お時間です!さようなら!

ランキングに参加しています!クリックしていただけると助かります!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

内田篤人のフットボールタイムとは?

内田篤人のフットボールタイム」は、サッカー元日本代表の内田篤人さんとフリーアナウンサーの野村明弘さんが出演しているDAZNオリジナル番組の1つです。(配信日:毎週木曜日)

「内田篤人のフットボールタイム」の内容としては、Jリーグちょろっとで、海外サッカーメイン、特に海外の日本人が出場した試合メインに扱っています。

内田篤人さんのプレー解説がわかりやすいだけでなく、全盛期のシャルケや日本代表で実績を残してきた内田選手だからこそ言える厳しめなコメントが興味深く、内田篤人さんのコネクションで海外で活躍している選手も頻繁にゲストとして登場しますので、サッカー好きは必見と言える番組です!

そして、内田篤人さんが良い意味で適当なおかけで、空前絶後のゆるふわ番組になっています。(笑)

内田篤人のフットボールタイムはDAZNオリジナル番組であるため、視聴するにはDAZNと契約する必要がありますが、

「内田篤人のフットボールタイム」以外にもサッカー好きなら必見のオリジナル番組が多数!

Jリーグ、プレミアリーグ、セリエA、リーガエスパニョーラなど海外の主要リーグの試合が視聴可能!

2021シーズンからはACLアジアチャンピオンズリーグの独占配信も決定!

などなど、

サッカーが好きな人にとってDAZNと契約するメリットはたくさんあります!以下の記事に、サッカー好き目線でのDAZNのメリットとデメリットをまとめていますので、興味ある方はご覧ください!

月額2,250円かかりますが、私としては十分価値があると思っています!

サッカーが好きな方!サッカーをこれから好きになる方!ぜひトライアルでDAZNライフを体感してみてください!
DAZNのある生活から、きっと抜け出せなくなるはずです・・・。(笑)

 

内田篤人の FOOTBALL TIME

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる