内田篤人のフットボールタイム#72 清水選手とサイドバック対談

内田篤人の FOOTBALL TIME

どうも!土日にエルデンリングを貪るようにやっているひとえ(@t_football_love)です!

今回の内田篤人のフットボールタイム#72は、なでしこジャパンの清水選手と内田さんがサイドバックについて語っていました。

内田さんはよく、「目立たないけどめちゃくちゃ大事なポジション」とおっしゃっていますが、男女の日本代表の右サイドバックにまで上り詰めたお二人のサイドバック対談、気になる方はご覧ください!

過去回の記事はコチラ!

目次

サイドバック談議

日テレ・東京ヴェルディベレーザに所属している清水選手は小学1年生からサッカーをし始め、最初はフォワードだったそうですが、中学1年生からサイドバックにコンバートされたそうです。

Embed from Getty Images

ちなみに内田さんも同じルートでサイドバックにコンバートされたそうで、昔は攻撃的なポジションをやっていたけど、「点取れなくなった」とか「身体能力が高い」から、といった理由でサイドバックやセンターバックにコンバートされることは多いそうです。

サイドバックは自分の後ろに広大なスペースがあるため、相手の選手よりも速くボールに追いつかないといけないし、攻撃参加もしないといけないので、サッカーのセンスだけでなく、身体能力(足の速さや体の強さなど)が求められるポジションだと内田さんは語っていました。

そんな肉体的にしんどいサイドバックですが、清水選手がサイドバックをやっていて嫌だと思うことは、「攻撃参加時にいいタイミングでオーバーラップしたのにパスが出なかったとき」だそうです。これはサイドバックあるあるで、内田さんも「本田さんが全然出してくれなかった」と不満をぶちまけていました(笑)。

Embed from Getty Images

サイドバックは囮の面があるから仕方ないと内田さんはおっしゃっていましたが、その後全力でDFラインに戻らないといけないのが本当にしんどいそうです。しんどいのに、テレビで映らない点も内田さんとしては不満なようでした(笑)。

フォワードでずっと生き残っている選手は本当にセンスがあると思う。」と内田さんはフォワードの難しさを語っていましたが、サイドバックで生き残ってきた内田さんや清水選手も相当なセンスだと私は思います(笑)。

また、昔は長友選手や酒井選手のように対人に強くて、上下運動しまくれるのがサイドバックというイメージでした。しかし最近は「偽サイドバック」という、サイドバックが中に入って試合を組み立てるという戦術も出てきており、身体能力だけでなく確実にサッカーIQも求められるようになってきているので、今後の清水選手のプレースタイルの変化が楽しみです。

Embed from Getty Images

清水選手から内田さんへの質問

内田さんも清水選手も同じ右サイドバックということで、清水選手から内田さんにサッカーのことからプライベートなことまでいくつか質問があり、ちゃんとした番組になっていました(笑)。

大きい選手に対するクロスへの対応のコツは?

こちらは実技で解説されていたので気になる方は是非ご覧になっていただきたいですが、内田さんがコツとしてあげていたのは以下の3つです。

  • ボールが来る前に相手に身体を当ててバランスを崩させる。
  • ボールを追うときはバックステップではなくクロスステップ。
  • ヘディングは振りかぶらずに身体ごと突っ込む。

特に「バックステップを踏んでいた・・・」と清水選手は自分のプレーを反省しており、内田さんも鹿島時代にもシャルケ時代にも注意されていたそうなので、サイドバックをしている方はクロスに対するステップを意識してみてください!

ビルドアップの回避の時に気にしていること。(コツ)

サイドバックがビルドアップしようとした時の前線選手からのプレッシャーをどう回避していたか?という質問でしたが、内田さんは「相手のポジション」を意識していたそうです。ただ、いくらいい準備をしても、結局センターバックのパスが悪かったりとか、ボランチのポジションが悪かったりして、ボールをもらった時には詰んでいる時もあるので、無理なときは無理とアドバイスされていました(笑)。

海外で楽しかったこと、つらかったこと。

辛いことの方が多かったと内田さんは回答していましたが、孤独だったり、ポジション争いが熾烈だったり、怪我もあったりで辛かったけど、それでも海外に行ってよかったと振り返っていました。

好きな食べ物は?お酒飲みますか?

内田さんの好きな食べ物は「サザエ」だそうです。ちなみに清水選手は「エビ」とのこと。また、内田さんはあまりお酒を飲まないそうですが、清水選手は結構好きみたいでした。(好きなお酒はレモンサワー)

サッカー人生の中でのターニングポイント

内田さんにとっては海外移籍がやはりターニングポイントだったようで、性格的にもタフになったし、サッカーに対する考え方も変わったと振り返っていました。

韓国ドラマとかみますか?

内田さんはイメージ通り見たことなかったですが、清水選手はハマっているご様子で、「愛の不時着」を内田さんに勧めていました(笑)

サッカー以外の可愛らしい質問もあり、ほんわかしました(笑)。今回の内田さんとの対談を経て、清水選手が海外移籍を志すのか気になるところですね!

最後に

私もFW→SB→FWでポジション変更したんですけど、内田さんや清水選手もFWからSBにコンバートされてたので、あるあるだったんだと知りました(笑)

番組内では収まりきらなかった内容がYOUTUBEで公開されています!韓国ドラマの魅力を語っている清水選手はなでしこジャパンの選手というよりかは、普通の女性って感じで意外な一面が見れて非常に良かったです(笑)

内田さんの韓国アーティストは東方神起が最新ということで、清水選手のおかげで内田さんの韓国情報がアップデートされることを願います(笑)。

来週のゲストは銀シャリの橋本さんが出演予定となっております。かなりのサッカー通みたいですが、どんな絡みを内田さんとするのか予想できないので、今から楽しみです!

わーわー言うとります!お時間です!さようなら!

ランキングに参加しています!クリックしていただけると助かります!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

内田篤人のフットボールタイムとは?

内田篤人のフットボールタイム」は、サッカー元日本代表の内田篤人さんとフリーアナウンサーの野村明弘さんが出演しているDAZNオリジナル番組の1つです。(配信日:毎週木曜日)

「内田篤人のフットボールタイム」の内容としては、Jリーグちょろっとで、海外サッカーメイン、特に海外の日本人が出場した試合メインに扱っています。

内田篤人さんのプレー解説がわかりやすいだけでなく、全盛期のシャルケや日本代表で実績を残してきた内田選手だからこそ言える厳しめなコメントが興味深く、内田篤人さんのコネクションで海外で活躍している選手も頻繁にゲストとして登場しますので、サッカー好きは必見と言える番組です!

そして、内田篤人さんが良い意味で適当なおかけで、空前絶後のゆるふわ番組になっています。(笑)

内田篤人のフットボールタイムはDAZNオリジナル番組であるため、視聴するにはDAZNと契約する必要がありますが、

「内田篤人のフットボールタイム」以外にもサッカー好きなら必見のオリジナル番組が多数!

Jリーグ、プレミアリーグ、セリエA、リーガエスパニョーラなど海外の主要リーグの試合が視聴可能!

2021シーズンからはACLアジアチャンピオンズリーグの独占配信も決定!

などなど、

サッカーが好きな人にとってDAZNと契約するメリットはたくさんあります!以下の記事に、サッカー好き目線でのDAZNのメリットとデメリットをまとめていますので、興味ある方はご覧ください!

月額2,250円かかりますが、私としては十分価値があると思っています!

サッカーが好きな方!サッカーをこれから好きになる方!ぜひトライアルでDAZNライフを体感してみてください!
DAZNのある生活から、きっと抜け出せなくなるはずです・・・。(笑)

 

内田篤人の FOOTBALL TIME

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる